「A列車で行こう」とは?A列車で行こうシリーズについて

「A列車で行こう」は、株式会社アートディンクが開発、販売を行っているシミュレーションゲームのシリーズ作品で、アートディンクの代表作です。プレイヤーは鉄道会社の社長となり、駅や線路を敷設するなどして、鉄道会社の経営を行うという内容の鉄道会社経営シミュレーションゲームです。

歴史は古く、1985年12月にPC用のゲームソフトとして初代「A列車で行こう」が発売されたのを皮切りに、現在もシリーズ作品の発売が続けられており、2015年12月には30週年を迎える名作シリーズです。PC用ゲームソフトとして出発しましたが、1990年代にはスーパーファミコンやPlayStationなどの家庭用据え置きゲーム機用として、2000年代には携帯電話(ガラケー)のアプリや、ニンテンドー3DSなどの携帯ゲーム機用としても発売され、様々なプラットフォームで展開されています。最新作は2010年に発売されたPC用ソフト「A列車で行こう9」のバージョンアップ版である「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」で、2015年6月19日に発売されました。

「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」はこんな方におすすめ

駅や線路や車両などを設置して乗客の運賃収入を得つつ駅の発展、周辺開発を進めオリジナルな街を作るという「A列車で行こう」シリーズの原点的な遊び方である鉄道会社経営を楽しむことももちろんですが、「Version4.0」では運転モードが実装され、設置した車両を運転する運転士の気分を楽しむことも出来ます。その他にも、山や川、海などの自然を始めとして、建物や線路、道路、標識など非常に細かな景観まで再現された街並みを楽しむジオラマ的な要素もあります。

シミュレーションゲームが好きな方の他にも、鉄道好きな方にもおすすめのゲームです。街並みを見るだけでも楽しめるので、シミュレーションゲームはハードルが高いな、と思っている方も一度遊んでみることをおすすめします。

気になる方は、YouTubeに公開されている「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」のオープニングムービーを見てみてください。ゲームの雰囲気をつかめると思います。

「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」OPムービー

「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」を遊ぶために必要なパソコン

さて、最新作である「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」はPC用のゲームソフトですので、遊ぶためにはパソコンが必要になります。

公式ページで紹介されている動作環境は以下の通りです。

必須動作環境

OS : Windows 10/8.1/8(64/32bit版)/7(64/32bit版)/Vista/XP(※Vista、XPは32bitのみ対応)
DirectX : DirectX9.0c以上
CPU : Intel Core 2 Duo以上
メモリ : [XP]1GB以上 [VISTA/7/8/8.1]2GB以上
HDD空容量 : 1.2GB以上
ビデオカード : GeForce 6シリーズ以降、RADEON X1000シリーズ以降のビデオカード
VRAM : 512MB以上
ディスプレイ : 1024×768ピクセル以上
サウンド : Direct Sound対応
入力機器 : キーボードおよびホイール付マウス
その他 : インストール時にDVD-ROMドライブ必須、インストール時にインターネット環境が必須

推奨動作環境

OS : Windows 10/8.1/8(64/32bit版)/7(64/32bit版)/Vista/XP(※Vista、XPは32bitのみ対応)
DirectX : DirectX9.0c以上
CPU : Intel Core i7-860(2.80GHz)
メモリ : 3GB以上
HDD空容量 : 1.2GB以上
ビデオカード : GeForce GTS 250
VRAM : 1GB以上
ディスプレイ : 1920×1080ピクセル以上
サウンド : Direct Sound対応
入力機器 : キーボードおよびホイール・サイドボタン付マウス
その他 : インストール時にDVD-ROMドライブ必須、インストール時にインターネット環境が必須

更に快適な環境で遊ぶためには

描画設定などで解像度を落とせば低スペックなパソコンでも動作するのですが、折角リアルな街並みや車両などを再現しているので綺麗で快適な環境で遊びたいですよね。そんな場合は、推奨動作環境よりもハイスペックなパソコンがあると更に快適に遊ぶことができます。具体的には下記ぐらいのスペックのゲーミングPCがあると安心です。

CPU : Intel Core i7以上
メモリ : 8GB以上
GPU : GeForce GTX960以上

ドスパラのゲームパソコン「GALLERIA Xシリーズ」であれば、カスタマイズで上記スペックに届くパソコンもありますし、デフォルトで上記スペック以上になるパソコンもあります。

ゲームソフトと一緒にストレス無く快適に遊べるパソコンも検討してみてはいかがでしょう。