世界随一のオンラインゲーム市場を持つアメリカ

オンラインゲーム市場の規模で言えばアメリカは世界でもトップクラス。当然、アメリカのオンラインゲーム会社も海外に多数の支社を持つ国際的な企業が多く、開発されているタイトルも世界的に有名なものが揃っています。日本と同様にコンシューマーゲームゲームからオンラインへ事業を拡大したオンラインゲーム会社もあれば、PCゲームを中心に開発を行ってきたゲーム会社がオンライン事業を取り込んで成功した例もあり、非常に多種多様な背景を持つオンラインゲーム会社が多いのが特徴と言えます。そこで、今回はアメリカの有名なオンラインゲーム会社についてご紹介していきましょう。

エレクトロニック・アーツ

代表作は「バトルフィールド」シリーズ

世界売上第三位を誇るゲーム会社で、人気映画の版権ゲームや根強い人気のあるゲームシリーズをオンラインゲーム化してヒットさせる傾向が強く、日本のスクウェア・エニックスやカプコンに近いタイプのオンラインゲーム会社と言えるでしょう。

会社内に多数のゲーム制作スタジオを抱え、シューティングやロールプレイング、アクションからスポーツまでバラエティに富んだゲームタイトルが並びます。人気シリーズのオンライン化で注目を浴びているエレクトロニック・アーツですが、オンラインゲームの中心的ジャンルであるMMORPGの始祖とも言える「ウルティマ・オンライン」なども開発しており、オンラインゲームにおいては大きな影響力を持っているオンラインゲーム会社と言えるでしょう。

エレクトロニック・アーツ公式WEBサイト

ブリザード・エンターテインメント

代表作は「ワールド・オブ・ウォークラフト」シリーズ

エレクトロニック・アーツと並ぶ世界トップクラスのオンラインゲーム会社ですが、エレクトロニック・アーツとは違いたった一つの名作によってのし上がったオンラインゲーム会社です。

「ワールド・オブ・ウォークラフト」「ディアブロ」「スタークラフト」の3シリーズを軸にした販売戦略を立てる傾向があり、数少ない名作の開発・アップデート関連にリソースの大半をつぎ込んでいます。売上の大半が「ワールド・オブ・ウォークラフト」によって得られており、世界最大規模のユーザー数を誇るオンラインゲームとされています。多数のジャンルに跨ったタイトルを大量に抱えているエレクトロニック・アーツとは対象的な企業と言えそうです。

ブリザード・エンターテインメント公式WEBサイト

Daybreak Game Company(旧ソニーオンラインエンタテインメント)

代表作は「エバークエスト」シリーズ

2015年に米国のColumbus Novaに買収されて、「Daybreak Game Company」となりました。ソニーというと日本の会社ですが、ソニーオンラインエンタテインメントは米国を中心にオンラインゲーム開発を行う企業です。人気オンラインゲームであるエバークエストも米国を中心に展開されていて、あくまで親会社がソニーというだけで本社も米国にあり、実質的には米国の企業と言えるでしょう。米国企業に買収されたことで、名実ともに米国のオンラインゲーム会社となりました。

開発ゲームの傾向としては、昔ながらのMMORPGの良さをしっかりと抑えた王道的なMMOゲームが多いです。MMORPGの黎明期を支えた「エバークエスト」はもちろんのこと、MMOFPSである「PlanetSide」も人気がありますね。

Daybreak Game Company公式WEBサイト