BTOパソコンを買うならドスパラがおすすめ!では、そのドスパラで販売されているパソコンについてご説明します。

サードウェーブグループのなかのドスパラ

ドスパラは、サードウェーブが運営するショップ名、屋号、という関係がずっと続いてきたのですが、2012年にサードウェーブは、各事業を子会社として分社化し、サードウェーブグループとして運営していく方向を打ち出しました。小売事業の子会社をドスパラという名称で分社化、ショップブランドパソコンの企画製造はサードウェーブデジノス社を新設してそちらが担当することになったのです。ドスパラで販売するパソコンは、正確には、現在では全てサードウェーブデジノス製。BTOパソコンといえばデジノスPC、という状況にあるのです。

サードウェーブデジノスの役割

サードウェーブデジノスの役割は、ショップブランドPC、BTOパソコンの企画製造です。ひとことで言うと、ドスパラがショップ、サードウェーブデジノスがメーカーという役割分担となります。

サードウェーブデジノスで展開するBTOパソコンは幅広く、ノートPCからデスクトップPCまで、ケースサイズでいうとほぼ全ての領域をカバーしています。最近では、タブレット型のPCから、スティック型の超小型PCまでラインナップを拡大、さらにBTOパソコンの利用領域拡大を目指しています。ゲーミングPCでは「ガレリア」ブランドを展開。特に各ゲームタイトルごとに、ゲーム推奨パソコンを展開し、パソコンそのものの保証だけではなく、そのゲームが動く所までサポートすることをポリシーに掲げ、多くのゲームユーザーからもおすすめの評価を得ています。デジタル漫画制作、イラスト制作など、クリエイター向けのパソコンとしては「レイトレック」ブランドを展開。製品ラインナップには、ワークステーションに匹敵する高性能PCも含まれています。

BTOパソコン製造の専用工場を運営

BTOパソコンのなかでも、ショップブランドPCと言えば、一昔前は、ショップの店頭で店員が組み立てている風景が当たり前でした。サードウェーブグループでは、パソコンの製造はすべて神奈川県綾瀬市にある専用工場で行われ、高い組み立て品質を誇っています。工場と同じ施設内に、物流拠点とサポート拠点を持ち、製造から配達、サポート対応まで、途切れることの無い対応が可能な体制を実現しています。物流では、ドスパラ通販サイトの配送機能とも統合されており、液晶モニターなど、パソコン周辺機器とBTOパソコンを一緒に注文すると、同じタイミングで納品されるなど、利便性の向上が図られています。

BTOパソコンだったらドスパラのサードウェーブデジノス製PCがおすすめ!!

カスタマイズ選択肢が豊富で、最新パーツの投入も早く、実際に注文した場合の納期も業界最速水準。ここはおさえて欲しい、という部分はしっかりおさえつつ、特に大きな欠点も無くまとめられている製品企画の手際の良さが感じられます。BTOパソコンなら、ドスパラのサードウェーブデジノス製PCがおすすめです。