カウンターストライクオンラインのゲームとしての特徴は?

カウンターストライク(CS)は、元々、ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)のハーフライフのアドオンゲームとしてリリースされたものです。多くのプレイヤーたちに親しまれ、後に、単体でパッケージ版が発売されることになったのです。その結果、シリーズで900万本以上の販売実績を持つことになったCSは、現在、FPSの中でも、もっともプレイされているゲームのひとつと言われる程、大人気のゲームになりました。

カウンターストライクオンライン(CSO)は、CSの最新バージョンCS1.6がベースになった、基本無料のオンラインゲームです。CSもCSOもプレイヤーがテロリストまたは特殊部隊(カウンターテロリスト)のどちらかのチームに属して戦うというプロットは同じですが、CSOでは特に設定などが必要にならず、インストール後、そのまますぐにプレイできるというメリットがあります。また、サーバを用意しなくても、すぐにマルチプレイを楽しむことができます。

「オリジナル」「デスマッチ」「ゾンビ」「その他」の4つのカテゴリには、20種類のモードや多彩なマップが用意されているため、ゲームの遊び方も色々です。たとえば、「オリジナル」の「オリジナルモード」では、「爆弾解除」、「人質救出」、「殲滅」、「VIP警護」の4つのルールから選択して、テロリスト対カウンターテロリストでチームになって戦うモードです。また、4つのカテゴリの中でも人気のゾンビではゾンビモードが充実しており、プレイヤーたちの間でも特に人気のモードです。

アクションゲームとしての完成度が高いCSは、スピード感や臨場感、スリルに満ち溢れ、多くのプレイヤーたちに愛されるFPSの一つです。

3Dグラフィックの美麗度、重さの度合いは?

世界的に人気のゲーム、CSがベースなったオンラインゲームCSOは、ジャンルとしては、一人称の視点で銃撃戦を行うシューティングゲームで、グラフィックの美しさよりも、プレイする上での臨場感やスピード、緊迫感などが重視されるゲームです。また、ゲームで勝つためには、プレイヤー自身のスキルも重要な点になります。そのため、遊び方によって、必要となるPCも変わってくるでしょう。

CSOをはじめたばかりで、まずはゲームに参加してみたい人、少人数でプレイする場合などは、グラフィックがオンボードのPCでも遊べるようです。ただ、低スペックのPCの場合、ゲーム中に画面がカクカクしたり、動作が重くなったりなどのトラブルが発生する可能性があり、場合によってはフリーズしてしまうこともありますから、ゲームを楽しむためにはおすすめできません。やはり、ゲーミングPCでのプレイがおすすめです。

カウンターストライクオンラインの推奨スペックは?

CSOの公式サイトによれば、推奨環境は次のとおりです。

CPU Intel Pentium4 3GHzと同等以上
メモリ 1GB以上
グラフィック Geforce 6600と同等以上

推奨環境を見ただけでは、特にハイエンドPCは必要ないと思われるのではないでしょうか。ただCSOはFPSですから、その楽しみはゲームで勝つことにあると言えるでしょう。

当然ながらスペックの低いPCでは、相手の動きが見えなかったり、即座に敵を狙うことができなくなったりしてしまうでしょう。それでは、CSOというゲームの面白さを満喫することはできませんね。

CSOでゲームを楽しむためにはミドルスペック以上のゲーミングPCが必要となるでしょう。またCSO実況を目的にしているような場合や他のオンラインゲームなどもプレイしたいという場合はハイスペックのゲーミングPCがおすすめです。

スペックの選択についてはよくわからない、という場合は、BTOパソコンメーカーからゲーム用の推奨ゲーミングPCが販売されておりますので、目的に合わせてゲーミングPCを選ぶと良いでしょう。