World of Tanksのゲームとしての特徴は?

World of Tanksはベラルーシ発の多人数プレイ型のオンラインゲームです。ゲームには、各国で開発・設計された実在の戦車が登場し、プレイヤーたちが選択した戦車を使ってチームワークを駆使し敵と戦っていく、オンライン対戦アクションゲームです。

通常戦、強襲戦、遭遇戦の3つのモード、また30種類以上のマップが用意されています。戦いのモードは異なっても、基本的に仲間と協力しあい、戦略を繰り広げながらチームを勝利に導いていくことを目的としていますので、ソロでプレイすることはできません。

World of Tanksは、特に戦車の知識がない人でも十分に楽しく遊べるゲームですが、歴史上の戦車が忠実に再現されているのが人気の理由のひとつであると言えるでしょう。登場する戦車は実際に戦場で活躍していた、マニアにとってはたまらない、戦車ばかりです。実際、World of Tanksのプレイヤーの年齢層を見ると、他のオンラインゲームとは違い、30代、40代、50代以上のプレイヤーが多く、その理由は戦車マニアが多いことに起因しているようです。オンラインゲームの人気ランキングでも上位のWorld of Tanksは、戦車ファンだけではなく、多くのファンたちを魅了してやまない、サードパーソン・シューティングゲームの域を超えた、人気のオンラインゲームであると言えるようです。

3Dグラフィックの美麗度、重さの度合いは?

World of Tanksは美麗なグラフィックで、戦車マニアをも納得させてくれる、美しい画像が魅力のオンラインゲームです。 ただ、実際のプレイヤーからは、ゲームをプレイしていると大変重いという声が聞かれることも多いようですが、重く感じられるような場合は、画質の設定で、ある程度環境を改善することが可能です。ただ、あまりにも重いと、映像が美しいかどうかというだけの問題ではなく、攻撃の場合に狙いが外れたり、また攻撃そのもので遅れを取ってしまったりする場合も考えられ、ゲームの展開そのものに影響してきます。ですからWorld of Tanksを楽しむためには、ある程度ハイスペックのゲーミングPCを用意されることをおすすめします。

World of Tanksの推奨スペックは?

World of Tanksのサイトによると、推奨動作環境は次のとおりです。

CPU Intel Core i5-3330以上
メモリ 4GB以上
ビデオカード GeForce GTX660(2GB)以上
Radeon HD 7850 2GB以上
DirectX 9.0c以上

ということですが、実際にWorld of Tanksをプレイされた方はご存じのとおり、ストレスなくプレイするには、ハイスペックのゲーミングPCがおすすめです。 ですからグラフィックボードに関しても、GeForce GTX960、GTX970、GTX980あたりが必要でしょう。

たとえば、World of Tanksを普通にプレイして楽しむのが目的であれば、GTX960以上、もし、実況配信などを行うことを考えているのであればGTX980搭載のゲーミングPCがおすすめと言えるのではないでしょうか。また、BTOメーカーで出されているWorld of Tanks用のゲーミングPCを考慮されても良いかもしれません。