ガンダムオンラインのゲームとしての特徴は?

機動戦士ガンダムとは、かつて一世を風靡した大人気テレビアニメシリーズです。 そして、その機動戦士ガンダムの中の世界をベースとしたオンラインゲーム、通称「ガンオン」で知られているのが機動戦士ガンダムオンラインです。

ガンダムオンラインでは地球連邦軍とジオン公国の2陣営に分かれ、仲間とともに協力し合いながら戦うオンラインゲームで、ジャンルとしては多人数参加型のサード・パーソン・シューティングゲームになります。オンライン接続によって、最大、52人対52人、すなわち同時に104人もの多人数での対戦が可能です。まさに、オンラインゲームならではの醍醐味と言えるでしょう。

ゲーム中には、機動戦士ガンダムのおなじみのキャラクターから、シリーズ中に登場するマニアックなキャラクターまで登場することも特徴の一つで、ガンダムファンにとっては、大好きなキャラクターが登場するのも、ゲームの魅力と言えるでしょう。 ゲーム中に登場するのキャラクターだけではありません。 機動戦士ガンダムファンの多くが夢中になったモビルスーツも100体以上登場します。

このようにガンダムオンラインでは、ゲームの面白さだけではなく、オリジナルのガンダムの持つ世界観も同時に楽しむことができます。そのため、ガンダムオンラインのプレイヤーの場合、以前からのガンダムファンも多く、幅広い年齢層の間で人気のゲームとなっています。

3Dグラフィックの美麗度、重さの度合いは?

オンラインゲームの中には重いものも多く、特に最近のゲームの場合、映像が美しく高いスペックを要求されるゲームが増えているようです。

ガンダムというアニメ自体は新しいアニメではありませんが、ゲームのガンダムオンラインは、かなり重いオンラインゲームでハイスペックのPCが必要となります。そのため、他のオンラインゲームでは動作に問題のないPCの場合でも、ガンダムオンラインの場合ではスペック不足で、プレイするのが難しくなることも多いでしょう。

プレイヤーたちの間でよくあげられるトラブルとしては、「ガンダムオンラインが起動できない」「プレイしていたら突然PCが落ちてしまった」「ゲームの途中で画像がカクカクしてプレイできない」といった例があげられるようです。通常、重いと感じられるゲームの場合でも、ゲーム内設定などによって、トラブルを回避することができますが、ガンダムオンラインの場合、設定だけで解決するのは難しいようです。 スペックが低いPCの場合、攻撃で遅れてしまうといったデメリットもあります。やはり、ガンダムオンラインは、他のオンラインゲームと比べた場合でも、かなりスペックの高いゲーミングPCを準備した方が良いと言えるでしょう。

ガンダムオンラインの推奨スペックは?

ガンダムオンラインの場合、一度に52人対52人の戦闘も可能になるオンラインゲームです。そのようなチームでの対戦のときに、スペックの低いPCだと、プレイ中のストレスは相当大きくなってしまうでしょう。ちなみに公式サイトによればガンダムオンラインの推奨スペックは次のとおりです。

CPU Intel Core i7シリーズ以上
メモリ 4GB
グラフィックカード VRAM 1GB以上のビデオカード
NVIDIAR GeForceR GTX285以上
ATI Radeon HD5850以上

CPUの推奨スペックがCore i7以上というのを見ただけでも、高いスペックが要求されるということが感じられます。ただ、このスペックだと、グラフィックボードについてはスペック不足だと言えるのではないでしょうか。ガンダムオンラインをストレスなく楽しむためには、高性能グラフィックボードが必要になるのは間違いありません。できれば、GeForce GTX960は欲しいところです。メモリも8Gはあった方が良いでしょう。また、CPUやグラフィックボード、メモリだけではなく、長時間オンラインゲームをプレイするためには、電源についても考慮することをおすすめします。

なお、人気ゲームの多くがそうであるように、BTOメーカーにはガンダムオンラインに関しても推奨モデルのゲーミングPCがあります。もし、どのゲーミングPCが良いのか選ぶのに迷ったら、推奨モデルを選ぶと安心です。ガンダムオンライン推奨のゲーミングPCであれば、ほとんどのオンラインゲームにおいてストレスなくゲームを楽しむことができます。